読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fam'S ブログ

親子と学生をつなぐ団体Fam'Sのブログ

春のブログリレー⑦吉岡

こんにちは。Fam’S広報の吉岡桃子です。

私で7人目になる春のブログリレーですが、

たくさんの方にお読みいただけているようで嬉しいです^^

 

  

私がFam’Sのコアメンバーになったきっかけは、

周りのメンバーと同じく代表の勧誘でした。

代表の峰は、私にとって高校の時の同級生であり、当時からユニークな子でした。

彼女がわざわざ声をかけてくれたということは、目標と意義があって存在する団体なのだろう…と確信はしていました。じゃあ、自分にも何か求められているものがあるのだろうかと。

本当に最初は「お手伝い」感覚での加入でした。(笑)

始まりは、非常に受動的だったのです。

 

そんな中、数回会議に参加し、初めてのイベント(ママの駅さんとコラボで実現した米粉パンケーキ作り)を終え、私が感じたことは

「子どもって、あたたかくて、可愛くて、愛しくて、大変な存在!」

だということ。

実際に触れあうと、子どもには顔が違うように、性格にも個性があって、求めていることも、表現したいことも違う。女の子、男の子、みんな違う!すごい!なんて尊い存在なんだ!という感動。

あたりまえで当然のことを忘れている、ということに気づかせてくれたのがFam’Sでした。

 

そして、

ここに来ているお母さんたちって素敵!なんて生き生きしているの!

という感想も私の大きな原動力になりました。

Fam’Sは学生団体でありながら、お母さんたちのための場所になり得るのだと、Fam’Sの新たな価値を感じた瞬間でもありました。

 

 

半ばお客さん感覚での加入というスタートから一転、

最近は会議でもうるさい私。非常によく発言するようになりました。

それもこれも、真剣な態度で会議に取り組む周りのメンバーのおかげ!

私が非常にデジタル機器に弱いこと。

正直団体の中で一番ダメな自信しかない。(広報なのに。)

加入当時はGoogleアカウントさえ持っていなかった私を暖かく迎え入れてくれたことも嬉しかったですね。

ありがたい限りです。大好きです。

 

 

 

 

そんな私の中での「Fam’S」について。

私がFam’Sで目標としていることを書こうと思います。

 

 

Fam’Sはこれまでに4回のイベントを行ってきました。

そのうち1回が屋外イベントで、3回が屋内イベント。

また、1度だけですが学生向けのイベントとしてクラウドナインエデュケーションさんをお招きした「オヤコウ!」も開催しました。

(こちらの学生向けのイベント、とても盛り上がったので、私はもう一度行いたいと思っています!きっと今年度中に。)

 

 

この4回に共通していたことは「みんなで楽しく」ということ。

「いやいやいや、単純…」と思われるかもしれませんが、これが案外キーなのです。

 

私がお伝えしたいのは、Fam’Sはただ単にお堅いだけの団体ではないということ。

 

勿論、とても真面目な団体です。

掲げる目標は大きく、コンセプトもしっかりしています。

 

しかし、私たちの企画するイベントの目標は

「親子にも学生にも楽しんでもらう」こと

 

これが最優先で、その課題に基づいて企画・開催されています。

 

 

Fam’Sは親子と学生を繋ぐことがコンセプトではありますが、

楽しい一日をいろんな世代と一緒に楽しもう!ということが理念の根底にあります。

 

 

 

 

そして学生の方には、Fam’Sのイベントに来て

自分の中にある「家族」「母親」「父親」という

固定概念を覆してほしいということ。

 

親はこうあるべきだ、という考え方をお持ちの人もいるかもしれません。

しかし、案外それは「自分の親にこうしてほしかった」という

過去に対する想いが反映されていることがあります。

 

そういう風に確固たる考えを持っている方にこそ、

Fam’Sに来て、

生き生きとしたお母さんたちや子どもたちと一緒の時間を過ごし、

楽しんでほしいと思います。

 

楽しむ中で、自分の中に存在する「家族観」を

客観的に見つめる中で新しい発見をしてほしいと願っています。

 

 

 

そしてFam’Sにいらっしゃる親御さんに対して思うことですが、

 

私は親御さんにこそ、ただ純粋にイベントを楽しんでほしいと考えています。

 

「子どものため」「若者のため」

そういった考え方は大変素晴らしく、素敵です。

 

しかし、Fam’Sにいらした際は、学生たちに子どもを半分預けるような形で

自分がピクニックや動物園を楽しんで

リラックスするために来ていると実感していただきたい。

安心して楽しんでほしい。

私はそう考えています。

 

 

 

…そんな、親にも学生にも必要とされる団体でありたい!

 

 

そのためには、全ての世代が楽しめるレクレーション、

安全に配慮した設備や準備、

当日のこまやかな配慮や態度が欠かせませんね。

 

そう思いながら、丁寧かつ思い切った企画・準備が行われている団体です。

 

 

 

そんな団体の一員であることを誇りに思います!

身内びいきではありますが、Fam’Sは素敵なスタッフばかりだと自負しています。

個性豊かな面々を覗くためにも、一度Fam’Sに足を運んでいただけたらと思います。

 

 

そして、今後も様々なイベントを企画していきたいと思っています。

企業さんとコラボしたりする機会も用意したいです!

さらに広がりを見せる団体でありたいと思います。 

 

 長くなりましたが、以上私が加入した経緯と、現在の目標です!

お読みいただきありがとうございます。

 

 

次はゆっけ!

スローに見えて、やるべき時はしっかり仕事をする

彼の心の内を覗きたいと思います(*´ω`)

ゆっけ、頼んだよ!ヽ(^o^)丿

***************************************************************************************

学生団体Fam'S
広報担当  吉岡桃子
Twitter:@FamS_2015
よろしければFacebook「いいね!」
Twitterフォロー、よろしくお願いいたします。